スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーうどん

昨日は冷蔵庫を開けてみたら消費期限ぎりぎりの3パックうどん一袋を発見(゜Д゜)
これはさっさと食べないといけなせん。

そこで息子の大好きなカレーうどんを作ることに♪

カレーうどん

具材は和風に蓮根と里芋を使ってみました。

(材料)

豚肉                200g
蓮根                1/2節
里芋(大)             1個
人参                3センチ
ネギ                1本

だし汁               500cc
カレールウ             3片
醤油                大さじ1

うどん                2玉

(作り方)

野菜は食べやすい大きさに切っておく。

きる

鍋にサラダ油をひき、豚肉を炒め、色が変わったら根菜類を入れて炒める。
だし汁を入れて沸かし、アクを取ったらカレールウを割り入れて
トロミがつくまで煮る。
トロミがついたらネギを入れてひと煮立ちさせスープの出来上がり。

煮る

後は、うどんを別に茹であげて丼に入れ、
カレースープを具ごとたーっぷりかけたらいただきましょう(^0^)ノ

うーん♪やっぱりカレーうどんは旨い!!!
日本人のソウルフードですね(^-^)b
この和風だしにカレーが合う合う(笑)

そう、お蕎麦屋さんで隣の席の人が食べてたら
自分も食べたくなるアレです(^m^)
これは親子丼なんかもそうですね(爆)
たまにはカレーうどんいかがですか!お勧めです♪


そして!うどんのもう1玉が残っているのが気になったアナタ!
お教えしましょう(-∀-)

それはこの日のお昼に私が食べたんです(笑)
ん?どんなものを食べたんだって???
それは丁度ね、いい感じに熟れたアボカドちゃんと油揚げがあったんですよ。
となればこれはもう作るっきゃないでしょー(≧∀≦)ノノノ

うーらちゃんの『染みでる美味しさ☆油揚げとアボカドの甘辛和えうどん』

リンクさせていただいているうーらちゃんの
染みでる美味しさ☆油揚げとアボカドの甘辛和えうどん』です!!!

これ美味ーい(≧∀≦)ノノノ
トロんとしたアボカドと甘辛な煮汁がじゅわーっと染みでる
油揚げがめちゃめちゃ美味しいんです!

はっきり言いましょう!私のカレーうどんは忘れてください(笑)
このうどんほんとにお勧めです♪♪♪
アボカドが熟れたらこのうどん思い出してみてくださいね(^-^)b

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

アップルチーズクリームブリオッシュ

今日から12月ですね(^-^)
昨日はまたまた青森から季節の便り、りんごが届きました。

りんご

これを届けてくださったのは、青森弘南鉄道の駅員だった方。
ほぼ毎日息子の中耳炎治療のために電車を使って通院していた時に
優しく声をかけていただきました。

お孫さんと息子が同い年ということもあり、すごく可愛がっていただいて
弘前を離れて7年も経つのに、こうして毎年届く嬉しいお便りでもあります。

さて感謝しつつ、このりんごを使って早速作ったものがこちら
『アップルチーズクリームブリオッシュ』です。

アップルクリームブリオッシュ

ブリオッシュ生地をピザのように伸ばしてチーズクリームをのせ
りんごをトッピングして焼いたものです(^m^)

(材料)

強力粉               200g
砂糖                 15g
バター                100g
塩                  小さじ1/2
卵                  1/2個(L玉)
ドライイースト            小さじ1
牛乳                 80cc

クリームチーズ           90g
砂糖                 大さじ2
卵                   1/2個(L玉)
バター                20g

りんご                1/2個
レモン汁               小さじ2
グラニュー糖             10g

(作り方)

HBケースに強力粉から牛乳まで全て入れて
生地作りコースで一次発酵までおまかせ。
 *この時、最初バターは30~40gくらいにして
   捏ねの最終段階くらいで残りのバターを入れて仕上げ、
   発酵にもっていく。

一次発酵後

丸めなおしてベンチタイム20分。

もう一度丸めなおしたら天板にオーブンシートをひき
2センチ厚のピザ生地のように丸く伸ばし二次発酵を約1時間。

その間にチーズクリームを作る。

室温に戻したクリームチーズとバターをよく練り、砂糖を加えてまた練る。
卵を3回くらいに分けて入れ、その都度よく混ぜておく。

チーズクリーム

りんごは薄くスライスしてから千切りにし、レモン汁を合わせておく。

二次発酵が終わったら生地のフチ2、3センチを残して真ん中を指で押さえておく。
その窪みにチーズクリームを流し入れる。

チーズクリームを乗せる

りんごを乗せ、グラニュー糖をふりかける。

焼く前

190度のオーブンで25分焼いたらできあがり~(^0^)ノ

焼き上がり

さあさあ、出来ましたよ♪
これは丸くて薄いのでピザのように放射状に切り分けてみました。

一口かじってみると・・・

うま~い(≧∀≦)ノノノ

リッチなブリオッシュ生地にチーズクリームとりんごが合う合う(^m^)
思ったとおりの味に出来てめっちゃ嬉しい♪

ケーキのようなこんな菓子パンはいかがですか!
お勧めです(^-^)b

『ブリオッシュ生地にアップルチーズクリーム、食べてみたいかも!』
と思っていただけたら

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

おうちでもんじゃ

週末、いえ、花金(死語?)になると気分もダラ~っとしてきて
何だかジャンクなものが食べたくなります(^m^)

我が家、結構金曜日はラーメンだったりたこ焼きだったりと
息子の好きそうなメニューになるんですが、今回は『もんじゃ』!

もんじゃ

うわー(^^;)写真に撮るもんじゃないですね(笑)
でも載せちゃう(爆)

(材料)

キャベツ                1/6玉
豚薄切り肉              3枚
紅生姜(みじん切りで)       小さじ2
カニカマ                2本
天かす                 大さじ3

薄力粉                 25g
水                    250cc
顆粒だし                小さじ1/2
ウスターソース            大さじ2

(作り方)

キャベツは粗みじん切り
紅生姜、カニカマ、豚肉は5ミリくらいに切っておく。

ボウルに薄力粉、顆粒だし、水、ウスターソースを入れて
よく混ぜておく。

具材

ホットプレートにサラダ油を少々ひき、豚肉を炒める。
色が変わったらキャベ以下カニカマまでを入れて炒め土手を作る。

生地のボウルに天かすを入れ、ホットプレートの真ん中に少しずつ
混ぜながら生地を入れていく。

生地も入れる

真ん中の生地に火が通って糊状になったら全体を混ぜ
焼き付けておく。

底が焦げ始めたら少しずついただきましょう(^0^)ノ

うははははは(゜∀゜;)これホットプレートじゃないし(笑)
うちのホットプレートは無駄に大きくて、息子と二人の時には
この鍋が大活躍!!!でもしっかりもんじゃになってます♪
底の焦げ具合もいい感じ(^m^)

息子はこれだけでは足りないらしく、もう一回同じ物を焼きました。
このほかにもロールキャベツとお稲荷さんを食べてるのに
よっぽど気に入ったようです(^^;)

そもそも何でもんじゃにしたかというと
切らしていたウスターソース大ボトルを特売でゲットしたから(笑)
まあ、そんなもんですよ(-∀-)献立なんて・・・(汗)

これは基本のもんじゃで次回はここに餅や
明太子のトッピングなんていうのも食べたいなぁ♪

『もんじゃもたまにはいいわね~!』
と思っていただけたら

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

鶏ひき親子丼

今朝は関東は大雨でしたねー!
なのに今は日が射してます。
まだまだ雲が多いので、晴れたり曇ったりなんでしょうけど
雨が止んでくれてよかった(^-^)b

さて、少し前になりますが
テレビでどこかのお店やさんが(名前くらい覚えてよってね^^;)
鶏ひき肉を使った親子丼をだしていました。

その画像が頭からずっと離れず、
一度食べてみたかったので作ってみましたー(^0^)ノ

鶏ひき親子丼

って言うほど写真が美味しそうじゃありませんね(笑)
でもお味は美味しかったんですよ(゜∀゜;)

(材料)

とりひき肉                200g

めんつゆ                 大さじ2
水                     180cc
酒                     大さじ1
みりん                   大さじ1
醤油                    大さじ1
砂糖                    大さじ1

卵                     2個  
三つ葉                   2束

ご飯                    適量

(作り方)

鍋にめんつゆ以下砂糖まで全て入れたらとりひき肉を入れ、
火にかける前によく混ぜる。
こうするととりひき肉がダマにならない。

混ぜる

火にかけて、沸騰してきたらこまめにアクを取る。

アクを取る

小口に切った三つ葉を入れ、溶き卵を回しいれたらフタをして待つこと1分。
卵が半熟になっていたら出来上がり♪
ご飯の上にたっぷりよそいましょう(^0^)V

出来上がり

さあさあ、出来ました♪
一口食べると・・・

美味しい~ヽ(´∀`)ノ

息子も最初は『何で三色丼にしなかったの』なんていってましたが
食べたら『これもいいね』だって(^m^)
どうやら合格点だったようです(笑)

普通の親子丼もいいけれど、こんな鶏そぼろの親子丼はいかがですか?
とっても美味しいですよ!!!

『あら!ちょっと作ってみようかしら♪』
と思っていただけたら

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

蓮根の豆味噌炒め

もう一ヶ月以上前になりますが夫の持ち帰ったお土産があったのを
覚えておられますでしょうか(^^;)

二つのうち、そば味噌のほうは早々と使ってしまったんですが
もう一つの豆味噌がなかなかどう使ったものかとそのままになってたんです。

豆味噌

よく読みもせず、勝手にピーナッツと思い込んでいたら実は大豆。
そう、炒り大豆と甘味噌のセットで
必要に応じて両方をあわせて使うものでした。

その都度なので大豆はカリカリのままいただけるところがウリのようです(^m^)

さて、そんな豆味噌を使って一品♪
『蓮根の豆味噌炒め』です。

蓮根の豆味噌炒め

(材料)

蓮根               1節
豆味噌(混ぜた状態で)    大さじ3くらい

豆味噌をあわせる

胡麻油              少々

(作り方)

蓮根は7ミリくらいの輪切りにしてさっと水洗いをして
胡麻油をひいたフライパンで両面をじっくり焼く。

蓮根を炒めて豆味噌を投入

両面とも透明になってきたら豆味噌を入れて
蓮根と合わせたら出来上がり♪

出来上がり

これ簡単なのにめちゃめちゃ美味しい(^m^)ノノノ

蓮根の歯応えと炒り大豆の歯応えがとってもよくって
甘味噌の香ばしい焦げた香りが蓮根とめちゃめちゃ合う合う(≧∀≦)

豆味噌は炒り大豆と甘味噌(田楽味噌)で十分代用もできます!
こんなおかずはいかがですか?お勧めです♪


そして今日もつくレポです!
リンクさせていただいているizuさん
ピリ辛味噌和えほうれん煮麺』を作ってみましたー(^0^)ノ

ほうれん煮麺

これ味噌味なんですがラー油がたっぷり入っていて
ピリ辛がたまらなく美味しいんです!!!
作り方もとっても簡単、短時間♪一人お昼にもってこいです(^-^)b
ほうれん草が出回る間、またお世話になるレシピ間違いなし!
お勧めですよー(^0^)ノ

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。