スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み!(鍾乳洞編)

さてさて、昨日の続き・・・

宿泊地はいわき湯本温泉。
目ぼしい旅館は全て満室(--;)
それでも温泉にこだわった夫のために見つけました!
ホテルパームスプリング

湯本温泉はハワイアンズが満室だったときに
泊まるお客さんがほとんどなのかなぁ・・・

こちらのホテルもハワイアンズで遊んだお客さんが
ほとんどのようでした。

なので夏休み期間中は朝夕食ともにバイキング。
我が家、家族全員の好みがこれでもかってくらい
バラバラなのでこのほうが助かります(^^;)

そしてすみません・・・昨日も書いたとおり写真はありません(--;)
海が近いのでお刺身やお寿司、カニがメイン。
でも中華やお決まりの揚げ物、ローストビーフ、カレーなんかも充実してました。
食事は朝夕とも合格かな♪

そして、水族館と並んで今回のメイン観光地が
あぶくま洞』です!
いわきと郡山の間にあり、帰る途中で丁度いいなんて思ってたのが大間違い。

電車&タクシーで移動していた我が家にとっていわき~郡山間の
磐越東線が8時43分発の後、13時13分までないのは致命傷!!!

『えっ!?(゜Д゜;)』

それがわかったのが泊まった日の夜(笑)
いかに下調べもなしに行ったかが浮き彫りになりましたね。

仕方ないのでいわきの駅でレンタカー。
郡山で乗り捨てできるので助かりました(^^;)

車に乗り込んだら後は目的地へGO!

運転すること一時間半強、山肌が白い岩むき出しの場所になってきます。
カルスト台地なので石灰岩や大理石の採掘をしていた名残だそうです。

あぶくま洞入り口

霧がでていたのでちょっと怖い雰囲気・・・

そして洞内へ。
中は全長約600メートル。途中探検コースと称した別ルートがあり
我が家では代表として夫と息子が探検してきました。

話によると細い通路や大人はうんとかがまないと通れないような道が
10分ほど続いていたそう。
探検コース終了地点で一般道を通ってきた私と合流。

合流場所が滝根御殿という大きな空洞。

洞内1洞内2

きれいにライトアップされていてとっても幻想的。

洞内3

8000万年かけて形成された鍾乳洞の醍醐味を感じてきました。

その後、鍾乳洞に味を占めた夫・・・(--;)
近くの『入水鍾乳洞』にも行ってみようと言い出しました。

でもそこは写真で見る限り、水がかなり流れている鍾乳洞なので
なんの準備もしていない私たちには無理じゃないかと言ったんですが
一度言い出したら聞かない夫・・・(--*)

とりあえず行ってみると、ABCコースに分かれており
Aコースのみ水対策なしで入れるとのこと。
嫌々連れていかれましたが、もう入り口から前のあぶくま洞とは明らかに違う様相。

入って50メートルくらい岩肌をのぼったところで私はギブアップ(; ;)
一人寂しく戻りました。

ベンチに座って待ってたら、ぞくぞくと人が重装備で入っていきます。
しっかり更衣室で着替えて、レインコートを着て懐中電灯をもってなどなど。

戻ってきた夫たちに話を聞くと、Aコースといえども中は水。
Bコースに入る手前は飛び石状態で、最後の石は先が尖っていて
滑りそうで怖かったそうです(息子談)。
ぎりぎり水につかることはなかったそうですが
Bコースは膝下を水に漬かりながらの前進、
そしてCコースはガイドの人なくしては進めないところだそう。

来年は父子でCコースに行きたいと奇特なことを言ってましたよ(^^;)
まあ、待ってますよ、私はね・・・(-∀-)←行く気なし(笑)

そして鍾乳洞を去った後は郡山。
ここで夫とはお別れです。

1泊の短い旅行でしたが、盛りだくさんな体験が出来たんじゃないかな!
ねっ!息子さん!(^-^)b


続きは夏休みのお昼ご飯♪

家で作ったときはのせてみようかなと思います。
昨日のお昼『ドライカレー』

ドライカレー

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

Comment

No title

素敵ー♪
私こうゆうところ好きですよー笑
長くつ履いてしっかり行くタイプです(笑)
山口にも有名な鍾乳洞があって何回か行ったけど、幻想的ですよねーv-10
しかも涼しいし★なつには最高ですよねi-239
姉さん外で待ってるなんて勿体ないですよーi-201

No title

こういうの大好き~!
なんか神秘的だよね^^電車の本数の少なさには
驚きだけど(笑)
入水鍾乳洞のリンク先みたら、なんか普段着でも
いけそうだけど、足、水に浸かってるね^^;
これはABC全部つながってる洞窟なのかな?
年と共に、こういう自然派な場所のほうが大好きになってきたわぁ♪
こないだまで、「ユニバーサル~!!!」って盛り上がってたハズ
なんだけどね?!お昼ごはんのアップ楽しみにしてるよーー!!
コドモに「明日のお昼はなぁーに??」って
毎日聞かれてプレッシャー(汗)

あやちゃん♪

あぶくま洞はライトアップされててとってもきれいだったよ~♪
観光客用に地面も整備されていて
老若男女歩きやすいようになってたしね(^-^)b
でも・・・入水鍾乳洞のほうは自然の洞窟そのままなの!
おまけに地下水があっちこっちからたれてきてるので
歩く大理石の上は常にツルツル(ノ ;)
もう怖いの何の・・・私ツルツルの坂、苦手なの~(´ `;))))
子どももあぶくま洞の探検コースなんて
目じゃないくらいヤバかったって言ってました(^^;)
でも涼しいを通り越して冷凍庫にいるようで気持ちよかったー♪

ちゃーちゃん♪

あはは(^^;)ここにも探検大好きっ子が一人
入水鍾乳洞のほう見てくれた!?
写真の軽装者は足だけつかってるのでBコースだね。
そうなの!ABCともに全部つながっていて、ポイントのところに
案内人が立ってるらしい。
もうCコースはレインコート着て這って進むらしいよ。
おまけに明かりがまったくない闇の世界らしいので
懐中電灯やろうそくは必須アイテムだとか。
でもそんな這ってあるくようなところにろうそくなんか
持てないよね~というのが私たちの見解でした(^^;)
やっぱりヘルメットにつけた懐中電灯が必要かと(笑)

お昼ごはん・・・のせたはいいが早速昨日はコドモ試合のため
マックでした(--;)なので今日の記事にはないよ~♪

No title

神秘の世界だけど、崩れるかも~とか怖いよね。
洞窟ってほんと寒いし・・・。
出来たら私も待ってたいタイプだわ。
10分かがんでなんて次の日、筋肉痛よね。
旦那さん大丈夫だったかしら?

すまいるへ♪

そうなのよー!昨日も行った前日も地震があったでしょー、
中にいるときにあったらどうしようって思ったよ(^^;)
崩れたらひとたまりもないよね・・・怖いかも~!!!
ふふふ、洞窟内は涼しくてよかったよ(^-^)b
うちに持って帰りたいくらいな天然の冷蔵庫だった。
すまいるも待ってるタイプだったかー(笑)
よかったー!私だけかと思ってたよ。
間違いなく翌日以降の生活に支障をきたすよね(-∀-)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。