スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原散歩

昨日は朝のニュースで小田原城の桜が満開ということだったので
息子ちゃんとお花見に行ってきました。

でもお天気は生憎の曇り。
帰ってくるまで雨よ降るな~と念じながら(念じただけで脅迫ではありません)
小田原城までの道のりを歩きます。

昨日は曇りだった上に冬が戻ったような寒さ。
なのにたくさんの人が出ていました。

一番大変なのが車で来ている人たち。
10時過ぎの時点で駐車場はどこも満車。
駅前からお城の周りをずら~っと駐車待ちしていました(^^;)

さて、お城に入るとすぐに天守閣が見えてきます。

小田原城

左下に入り口があって、ぞろぞろと人が出入りしているのが写ってますね(゜゜;)
さすがに今回は入りませんでしたよ。

この天守閣前広場は小さい動物園にもなってるんです。
動物園といっても大きい動物はインド象のウメ子だけ。

ウメ子

このウメ子、なんとうちの夫が子どもの頃から生きているんです!!!
なんでも還暦なんだとか(゜∀゜)
でもウメ子の寿命が尽きた時にここの動物園は閉鎖になるそうです(; ;)
夫、子どもと、小田原城に来たときの思い出が無くなっちゃうのは
なんとも寂しいですね(´ `;)

さて、天守閣前広場は茶屋のほかに桜祭り期間は屋台が少しだけ出ます。
今回はその中でもたい焼きの屋台に並んできました。
地元の和菓子屋さんが出しているんだと思うんですが
たい焼きを焼く道具も、一度にたくさんできるタイプではなく
ひとつひとつ焼くタイプのもの(うまく説明できません^^;)なので
並んでいる間も職人芸が見れるのが楽しかった♪

たい焼き

頭の先から尻尾の先まで餡子が入ってましたよ(^-^)b

みなさんは頭から食べます?それとも尻尾から?
私は頭からガブっといったんですが、それを見ていた息子に
『ええ!?頭から食べるんだ!!!かわいそ~』と言われました。
どうやら息子は尻尾から派らしいのです。
でもね・・・

結局最後は頭も食べるんだからどっちからでも一緒やんけ~
ヽ(`Д´)ノ


と、思った母でした。

さて、その後は二の丸広場へ移動です。
桜祭りの期間中、二の丸広場では骨董市や屋台村が出ているのです。
屋台村も、そこは小田原。
鈴廣や籠清、丸うなど小田原で有名なかまぼこ屋さんが出展してました。
揚げたてのおでんだねが飛ぶように売れてましたよ。
買いたかったけどものすごい長蛇の列、あきらめました(^^;)

ああ、ここまできて桜のことは一つも書いてませんね(゜∀゜;)
やっぱり桜は青空の下で映えるんですよね。
それにテレビで言ってたような満開ではまだなさそうでした。
でもあれで満開なのかな・・・

お堀の桜

その後小田原城を後にしてお昼ご飯の場所を求めて駅方面に帰ります。
めぼしいお店はこれまた長蛇の列。

さて、どうすると息子と結局駅へ。
そこで思い出したのが以前お友達が教えてくれたお店。
早速記憶を頼りに行って見ることに。

ふふふ、私の記憶力まんざらでもありません(-∀-)
えっ!?それは記憶力というよりは食い意地のなせる業!??
まあ、確かにそうとも言いますな・・・

入ったお店は『和食創作Enn
ランチはリーズナブルな料金だけどとっても美味しかった。

私が頼んだのは『湘南しらす丼定食』

えんの湘南しらす丼

柔らかな釜揚げしらすがしょうが醤油とよく合うんです。
小鉢もおからとポテサラ、そして蟹の味噌汁がとっても美味しかった。

息子は魚がだめなのでなんの変哲もない生姜焼き定食でしたが
これもものすごくボリュームがあって美味しそうでしたよ。

帰りは来れなかった夫に『鈴廣』であじとえぼ鯛の干物(夫の大好物)を買い
菜の花(和菓子屋さん)』で桜餅を買って帰りました。

菜の花の桜餅

短い時間だったけどとっても満足な小田原散歩となりました。
息子とのお花見もあと何年一緒に行ってくれるかな~(^-^)

スポンサーサイト

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

アボカドオムレツサンド

何日か前に買っておいたアボカドが黒く熟したので
昨日のお昼は『アボカドオムレツサンド』を作りました。

アボガドオムレツサンド


アボカドって買ってきた時に既に皮が黒いものだと
熟しすぎてて中が黒ずんでいるものがあったりするので
私は必ず緑のものを買ってきて、自宅で黒く追熟させます。

今回のアボカドも何日か前からの追熟品。
食べ頃です(^-^)b

(材料)

アボカド            半個
 
卵                2個
ハム              3枚
玉ねぎ             1/8個

塩コショウ           少々
マヨネーズ           大さじ1
溶けるシュレッドチーズ    大さじ1

食パン             6枚切り2枚

(作り方)

アボカドはさいの目切り、
ハムは1センチ角、玉ねぎはみじん切りにしておく。

食パンはトーストして、焼きあがったら一枚を半分にスライス。

ボウルに卵を溶いて塩こしょう、マヨネーズ、チーズを入れて混ぜる。

フライパンに油を熱し、玉ねぎとハムを軽く炒め、
アボカドを入れたら塩コショウで下味をつける。

そこに卵液を流し入れ、火を通す。

火を通す

食パンにアボカドオムレツを挟んだらできあがり♪
食べやすい大きさに切ってお皿に盛ってください。


う~ん♪これ美味しい!!!(≧∀≦)
クリーミーなアボカドが火を通すことによって
より一層クリーミーになります(゜∀゜)


さて、うちの息子ちゃん・・・
写真に写っていませんが、アボカドサンドの向こう側に
ポテトフライが乗ってました。
ポテトは彼の大好物。
お皿を見るなり、『サンドイッチ半分でいいからもっとポテトないの?』だって(--;)



お前にやるポテトはねぇぇぇええええっっっ ヽ(`Д´)ノ



これだから子どもって嫌よね、食べてから言えっちゅーの(`3´)プンプン

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

豚つくねの磯部巻

昨日は豚つくねの磯部巻を作りました。

豚つくねの磯部巻
 
うちの息子、子どものクセにハンバーグがいまいち好みでないらしく
でも和のつくね風にすると食べるという変な奴です(笑)

つくねは普通、とりひき肉を使うんでしょうけど
何のことはない、たまたま家にあったのが豚ひき肉だったので
それで作ってみただけです f(^^;)
なのでお好みのひき肉で作ってみてください。

豚の場合は少々お高いですが赤身のひき肉をお勧めいたします。
やはり、餃子用など普通の豚ひき肉は脂が多いので
焼いているうちに縮みが激しいように感じます。


(材料)

豚ひき肉         150g
玉ねぎ          1/4個
黒いりゴマ        大さじ1
オートミール       大さじ1

塩コショウ         少々
ごま油          小さじ1/2
醤油           小さじ1/2
味噌            小さじ1

海苔            2枚


(作り方)

玉ねぎをみじん切りにして塩を少々入れてラップをかけて
レンジで1分チンする。

ボウルに海苔以外の材料を入れてよーく混ぜる。

材料

海苔をひいて、その上に半分ずつにしたタネを広げ

タネを広げ

包みます。

フライパンに油を熱してじっくり中まで火が通るように
蓋をしながら両面焼きます。

焼きます

食べやすい大きさに切り分けたら出来上がり。


今回はつなぎにオートミールを入れてみました。

出来上がりの食感はほとんどわかりませんが
食物繊維はちょこっとだけど取れてるはず(^^;)

黒ゴマのプチプチした食感もいい感じです♪

そのままでも味は付いていますが、足りない場合はポン酢で召し上がれ(^-^)bグー

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

izuさんのほっくり☆じゃが団子

きゃ~~~~(≧∀≦)ノノノノノ

叫び声で始まってすみません!
昨日は息子がテニスで負けたのでどんよりとしているはずだったのに
な、なんと!!!
izuさんがこの私にレシピをプレゼントしてくださいました~!


その名も『ほっくり☆じゃが団子

ほっくり☆じゃが団子

私がしつこくizuさんのじゃが団子汁を作り、
これまたじゃがいも入りの春キャベツのソースカツを作った時にも
じゃがいも好き~とアピールしていたのを気にかけてくださってたんですね(^^;)

お焼きやボールシリーズが大好きなのも覚えててくださっていて
ほんとにありがとうございます!!!!(; ;)

で、きのうの夕飯にさっそく作っちゃいました~(^0^)ノ

葱は青葱がまだまだたくさんあるのでそれを使い、
izuさんの教えにしたがって息子の喜ぶコーンを入れてみました!

あつあつをハフっと一口頬張ると・・・

これ美味しい~~~~!!!!

そのままでも十分美味しいです!!!
しかし息子はそのまま、ケチャップ、ソースといろいろと味を変えて楽しんでいましたが
やはり彼いわく、『ソースをかけるのが一番美味しい。もっとちょうだい。』だそうです(笑)

ほんとにほんとに嬉しかった~(^-^)
親子で大好きなじゃがいも!我が家の定番とさせていただきます♪♪♪

izuさん最高!d(≧∀≦)b



続きを読む »

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

牛肉のチャプチェ

今日はこの記事がアップされるころは、息子ちゃんの試合会場です。
対戦相手が棄権しない限り絶対に勝ち目はありませんが
精一杯がんばってきますね!息子が゙・・・f(≧∀≦)エヘッ

さて、そんな息子ちゃんに力をつけてもらおうと
昨日は牛肉のチャプチェを作りました(^-^)

牛肉のチャプチェ

チャプチェとは韓国の家庭料理で春雨と野菜をあわせた炒め物です。
野菜は家にあるものなら何でもよいと思うのですが
色のある野菜のほうが出来上がりはキレイですよね♪

(材料)

牛肉         100g
春雨         個包装1袋

人参         輪切りで2センチくらい
玉ねぎ        1/4個
わけぎ        4本くらい

白ゴマ        大さじ1

コチュジャン     小さじ1
酒           大さじ1
砂糖          小さじ1~2(お好みで)
醤油          小さじ1
塩            少々
ごま油         大さじ1


(作り方)

春雨と人参はさっと茹でておく。

フライパンにごま油をひき、牛肉を炒める。

肉を炒める

そこに春雨と調味料を入れ、肉とよく合わせる。

野菜と白ゴマを入れて軽く火を通したら出来上がり。

出来上がり


材料さえ用意しておけば、アッと言う間に出来上がります。

野菜はあまり火を通しすぎないようにして
歯ごたえを残したほうが美味しく食べれると思います。


このチャプチェが吉と出るか凶と出るか(間違いなく凶だな--;)
また結果報告をお楽しみに~(^0^)ノ

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

蕎麦のパスタ仕立て

昨日は息子ちゃんのお昼ご飯にお蕎麦を使ってパスタ仕立てにしてみました。

お蕎麦のパスタ仕立て

パスタのかわりにお蕎麦を使っただけなんですけど
さすが和の食材だけあって、和風味にはよく馴染んでいました。
ってあたりまえか f(^^;)

(材料)

蕎麦              乾麺状態で200g

蕎麦

水菜              1株
人参              2センチ輪切り
わけぎ             細め4、5本
にんにく            半かけ

油揚げ             半枚

味噌              小さじ1
練りゴマ            小さじ1
こぶ白だし(2倍濃縮)    大さじ1~2   

オリーブ油           大さじ1

(作り方)

野菜は食べやすい大きさに切る。

野菜

油揚げはオーブントースターでカリっとするまで焼いておく。

蕎麦は固めに茹でて冷水でぬめりを取り、ざるにあげて水気を切っておく。

蕎麦

フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ
にんにくの香りが立ってきたら人参と水菜を炒め
調味料を入れてさらに炒める。

蕎麦を入れて具と炒め合せ、最後にわけぎを入れて
さっと火を通す。

さっといため合わせる

皿に蕎麦を盛り付けて、上に手でちぎった油揚げを乗せたら出来上がり。


これ美味しい♪(≧∀≦)ノ
お味噌と練りゴマの組み合わせがいい仕事をしています!
そこに一見ミスマッチのようなオリーブ油とにんにく風味。
でも一口食べるととってもまろやかなんです!
これぞです(笑)

息子ちゃんもペロりと完食。
母にとっては嬉しい瞬間でした(^ー^)b

また作ってやるぜ!息子よ!!!

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

ミルキーいちごプリン

ここのところ、いちごがだいぶお安く出回るようになったので
『ミルキーいちごプリン』を作ってみました。

ミルキーいちごプリン

これまた以前作った『ミルキーごまプリン』と同様、
生クリームを使わずに加糖練乳であっさりとしたプリンにしています。

(材料)

いちご             150g
牛乳              200cc
加糖練乳            40g
砂糖              小さじ1~2(いちご自体の甘さで加減してください)
ヨーグルト(加糖)      個包装1パック
ゼラチン            1袋(5g)
水               50cc

飾り用のいちご       カップ分だけ


(作り方)

ゼラチンを水にふりいれてふやかしておく。

ハンドブレンダーの付属カップにいちご、練乳、ヨーグルト、砂糖を入れ

材料

攪拌する。

攪拌中

ゼラチンを600Wのレンジで40秒チンして、よく溶かす。

ゼラチン溶けてます

いちごのほうにゼラチンを入れてまた攪拌。

最後に牛乳を入れてまた攪拌したら、カップに注ぎ炒れる。

カップに注ぎます

冷蔵庫で2時間以上、よーく冷やし固める。

食べる直前に切り込みを入れて広げたいちごを飾ったら出来上がり♪


今回のものは型抜きをしないですくって食べるよう、柔らかめに作ってます。
型抜きをしたい場合は牛乳の量を50ccくらい減らしてください。


一口食べてみると、ふるふるです(≧∀≦)ノ
口の中ですぐ溶けていっちゃいます!!!

甘さも控えめ、ヨーグルトのおかげであっさりしているのに
練乳が入っているせいかミルキー感はばっちりあります(^-^)b

いちごが手に入りやすいお値段のいま!ぜひ一度お試しください。



続きを読む »

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

izuさんの春キャベツのソースカツ丼

昨日は暴風雨にもかかわらず息子のテニスの試合会場に行ってきました。
100%中止なのはわかっていたんですが、次回の会場と時間が
貼り出されているので、行かないわけにもいかず
頑張って見て来ました(^^;)

ひとつ良かったのが今回の会場が横浜駅に近いこと。
午後から息子のテニスの特練が入っていたので
さっさと会場を後にして横浜をウロウロしてきました。

一番の目的は本屋さん!
ブログにリンクさせていただいているizumimirunさんが
このたび本を出版されました(^0^)ノ
その名もブログタイトルと同じ『vege dining 野菜のごはん』!!!

野菜のごはん

izuさんのブログで紹介された数々のメニューが一冊の本になってます。
ブログで見逃していたメニューや未発表のものも掲載されているので
これは手元に置きたくなる本です(≧∀≦)

キレイな写真と見やすい作り方!
カテゴリーもとっても探しやすく、
それになんとブログ読者のコメまで載せていただいているんです。
izuさんのブログにコメを残しておられる方はものすごくたくさんいるんですが
一人ひとり載せてくださり本当に大事にしてくれています。

何を隠そう、こんな私のつたないコメまであります(^^;)
ありがとうございます(; ;)ウレシカッター

野菜不足に陥りがちな食卓に、簡単に菜食を取り入れられる
そんな素敵な本です。
ぜひ本屋さんで見かけたら手にとってみてくださいね♪

さて、昨日はizuさんの本をゲットできた記念(?笑)に
またまたベジ祭り開催です!

先日から気になっていた『春キャベツのソースカツ丼』と

春キャベツのソースカツ

またまた『ふんわり☆じゃが団子汁』。

じゃが団子汁

そして私の過去レシピの『セロリのきんぴら』を作りました。

セロリのきんぴら

息子にはこれに豚肉を焼いたものをつけてあげました。

春キャベツのソースカツは丼でなく皿で盛り付けてます。
これ美味しい!!!(≧∀≦)ノノノ
衣が油揚げなんですがもうサクサクなんです!
トンカツではなくコロッケに近いのでお味も優しい♪
ソースがめちゃくちゃ合います!!!

そして相変わらずじゃが団子汁作り続けています(^^;)
あら(゜∀゜;)今日はじゃがいもが多いですね・・・
でも多いといっても大きいのが1個分くらいなので
ホンモノのトンカツをたべるよりカロリーは抑えられてます。

なぜここでカロリーの話をしたかと言うと・・・

すみましぇ~ん f(´∀`;)
夕飯後にロールケーキ食べちゃいました(笑)

ロールケーキ


先日のお義母さん食材のひとつ、苺がとっても甘くて美味しくて。
ならばロールケーキにしようと夕方から作っちゃった~(^∀^)

息子と二人なのに丸っと1本作ったので、
心なしか切り分けがでかいですね(^^;)
今朝も食べて行った息子君。
帰ってきてからも食べるからとっといてね~だって・・・


どんだけ食べるのよ(--;)
あっ!わたしもか(゜∀゜;)))))

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

ピーマンの揚げびたし

今日は朝から息子さんのテニスの試合です。
でも生憎の雨・・・
それでも試合会場には行かねばならず、お出かけです。

さて、そんなことは置いといて
昨日は久しぶりにピーマンの揚げびたしを作りました。

ピーマンの揚げびたし

ほんとは万願寺とうがらしを使って作るとめっちゃ美味いんですが
スーパーではあまり見かけないので、どこにでもあるピーマンで代用です(^^;)

(材料)

ピーマン                       3~4個

お好みのめんつゆで
ちょっと濃い目に作っただし汁          200cc

鰹節                         1パック


(作り方)

ピーマンの種を抜いて6等分くらいにしておく。

カットピーマン


めんつゆのだし汁を鍋で沸かし、鰹節を入れておく。

だし汁

ピーマンを素揚げまたはちょっと多めの油で炒める。

炒める

熱いうちにだし汁にピーマンを漬ける。

ピーマンを漬ける

お皿に盛ってできあがり。


『うえ~、ピーマンかぁ(´Д`)』なんてうちの息子のように侮るなかれ!
超簡単なんだけどホントに美味しいんです(≧∀≦)ノノノ
ピーマンの苦味や青臭さもほとんど気になりません♪

何か一品足りない時にぐぅ~な威力を発揮します(笑)
ぜひ一度お試しくださ~い(^-^)ノノノ


是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

和風まぐろのユッケ

夫の母に食材を買ってもらった話は昨日しましたが
その一つ「まぐろの切り落とし」を使って、魚嫌いの息子でも
これなら食べれる和風ユッケを作ってみました(^^;)

和風まぐろのユッケ

まあ、和風といっても息子が辛いのが苦手なので
コチュジャン等を入れないで作っただけなんですけどね(゜∀゜;)ハハハハハ


(材料)

まぐろ            1パック分

まぐろ

にんにく           ひとかけ

塩               少々
ごま油            小さじ1/2
サラダ油           小さじ1/2
醤油             少々
みりん            少々  

白ごま            大さじ1
青ネギ            大さじ2
海苔             適量


(作り方)

ボウルににんにくをまんべんなくこすりつけて香りを移しておく。

そのボウルにまぐろを入れて、
塩からみりんまでお好みで味をつけてよくまぜる。

すみません(^^;)分量が全部「少々」で
ツマミ食いしながら味を決めてくださいね(笑)

私の好みは醤油とみりんはホントに少しで、塩味にしています。

混ぜる

30分くらい冷蔵庫で寝かす。

盛り付ける前にごまをまぜ、青ネギと海苔を散らしてできあがり。

出来上がり

見てお気づきかと思いますが、このまぐろの切り落としは赤身です。

でも!な、なんと!!!お塩とサラダ油をコーティングするだけで
トロのようなお味になるんです!!!(≧∀≦)ノノノ

今回はユッケですのでゴマ油も混ぜましたが、
ぜひ一度騙されたと思って、普通の赤身に塩とサラダ油を軽くコーティングして
わさび醤油でいただいてみてください♪
トロです!!!(笑)

ああ、なんて家計に優しいんでしょう ヽ(´∀`)ノアハハー



追記: 試してみて騙されたと思っても当局はいっさい関知いたしません(-∀-)

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

新わかめの炒り煮

昨日は彼岸の入り、嫁の務めでお墓参りに行ってきました。

夫も子どもも抜きで夫の両親とお出かけするのは
なんと!結婚して初めてのことだったんだけど、
さすがに十ウン年経てばどぎまぎすることもなく
『ああ、私も初々しくなくなったなぁ』などと
思いながらのお墓参りとなりました(^^;)

帰りに久しぶりだからとお義母さんがたくさん食材を買ってくださり
ウホウホになって持ち帰りましたよ(-∀-)

特に美味しかったのがプチトマト!
これ美味しいのよと勧めてくれたんだけど、そりゃあ美味しいよね・・・
私が普段買う値段の倍もすれば!!!(--;)
お義母さんいい人だ~(笑)←何かを買ってくれる人はみんないい人

と、書いたものの今日ここに載せるのは買ってくれたものではなく
先日いただいた新わかめを使ったご飯のおともです。

なんて名づけていいのかわからないくらい簡単なものなので
『新わかめの炒り煮』とでも申しておきましょうか。
↑って、まんまやん ヽ(`Д´)ノ

新わかめの炒り煮


(材料)

新わかめ            塩抜き前で軽く一掴み

酒                大さじ1
味噌               小さじ1
醤油               少々

ごま油              少々

白炒りごま           適量


(作り方)

新わかめは水につけ戻し、よーく水気を絞ったら
細かくザク切りにする。

ザク切り

鍋にごま油をひき、わかめを入れて炒める。
そこに酒と味噌を加え炒り煮する。

いためる

最後に味をみてお好みで醤油を加え、
ごまを入れたらさっと炒めて出来上がり。

ごまも入れる


新わかめの香りとお味噌の香りがほどよくマッチした
美味しい炒り煮ができました(^0^)ノ
ものすごーく簡単ですが半生ふりかけのようにすると白いご飯によく合うんです。
もう何杯でもいけちゃいます(^^;)

それ以外でも炒り卵とこれを混ぜご飯にしたり、
三つ葉を茹でたものと和えても美味しいですよ♪

混ぜご飯三つ葉の和え物


基本はこの作り方ですが、お好みで生姜を入れたり山椒を入れたり
おじゃこと甘辛く煮てもいいと思います。
ぜひこの季節の味をお楽しみください(^-^)b

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

世界の山ちゃん風とり手羽

昨日はとり手羽元を使って、かねてから食べたかった
世界の山ちゃん』風とり手羽揚げを作ってみました!

とり手羽

岐阜にいた頃に一度だけ食べに行ったことのある『世界の山ちゃん』。
名古屋のお店なんですが、東海圏で知らない人は多分いないぐらいの有名店。
ここのとり手羽は独特の味付けでめっちゃ美味しいんです(≧∀≦)

それを自宅で、おまけに一回しか食べに行ってないのに再現しようだなんて
無謀の極みではありますが、なにせ食べたくなっちゃったんだも~ん♪

本来は手羽先なんですが、安売りの都合上手羽元を使用(^^;)
もうハナから違ってるなぁ(笑)
まあ、私の作るものなんてそんなもんですよ(゜∀゜;)ハハハ

味付けは私の覚えている限り、とにかく甘くて辛い!!!
甘いのはお砂糖とみりんの甘さだと思うんですが
辛いのはこしょう
とにかくこしょうがめちゃくちゃかかってる!!!
この辛さがクセになるんです(^^;)
もちろん子どもにはこしょうを少な目にすればいいので調節はききます。

(材料)

とり手羽             8本
(私は元を使いましたが、本来は先です。手羽先の場合は16本くらい)

醤油               大さじ2
酒                大さじ4
みりん              大さじ4
砂糖               大さじ1
にんにく             ひと片(スライス)
しょうが             少々(スライス)
水                大さじ2

こしょう              お好みで
ガーリックパウダー       お好みで
塩                 お好みで

片栗粉              適量


(作り方) 

とり手羽をビニール袋に入れて片栗粉を薄くまぶす。

粉つけてます

余分な片栗粉を落としてから 油でじっくり揚げる。
最後は高温にして皮はパリっとさせてね。

揚げてます

揚げている間にタレをつくる。
お醤油から水までの材料を鍋に入れ、火にかけてブクブクしたら止める。 

たれ

揚がった手羽の油をきったら、た~っぷりタレにくぐらせる。

タレにくぐらせる

食べる前にお好みでこしょうとガーリックパウダー、塩をふっていただきます。


う~ん(^-^)手羽先じゃないから山ちゃんのとはちょっと(いやダイブ・・・--;)違うけど
記憶にある味に近いんじゃないかい!!!(≧∀≦)ノノノ

この甘辛タレにこしょうのピリピリが何とも言えぬ美味しさ!!!
ご飯のおかずにも、はたまたビールのお供にもなるものが出来ました(^0^)ノ
美味いよ~♪                       

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

鶏団子のかぶら蒸し

昨日は大きな蕪をいただいたので
それを使ってかぶら蒸しを作ってみました。

鶏団子のかぶら蒸し

かぶら蒸しは中身に白身のお魚を使うんですが
何度もお話しているとおり、息子は魚嫌い(´ `;)
なので魚のかわりに鶏団子を入れて作ることに。

(材料)

蕪         大1個
山芋       3センチくらい
卵白        1個分
塩          少々

とりひき肉     100g
ねぎ        5センチ
塩          少々
片栗粉       少々

だし汁       350cc
醤油        少々
塩          少々
蕪の葉       1個分
人参         1センチくらい
水溶き片栗粉    適量

(作り方)

とりひき肉はみじん切りのねぎ、塩、片栗粉を入れてよく混ぜ
団子状にしたらラップをかけて電子レンジで2分チンする。

鶏団子

蕪はすりおろしたらざるにあけ水気をよくきっておく。

蕪のすりおろし

山芋もすりおろす。

蕪と山芋をボウルに入れ、卵白と塩も入れてよく混ぜておく。

小さい耐熱の器にラップを敷き、
蕪ミックスを入れたら真ん中に鶏団子を置き
ラップを茶巾にしぼっておく。

鶏団子投入

蒸し器で15分蒸す。

その間に野菜餡を作る。

だし汁を醤油と塩で調味して、
千切りの人参と最後に茹でて刻んでおいた蕪の葉を入れて
水溶き片栗粉でとろみをつける。

蒸しあがった鶏団子を器に入れて
上から野菜餡をかけたらできあがり。

ふわふわのかぶら蒸しが中の鶏団子といいかんじに絡んで美味しい♪

ぜひアツアツを召し上がれ(^-^)b

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

焼きカレーパン

昨日はあらかじめ息子さんが友達を呼ぶと言ってたので
またまたおやつパンを作ることに。

ハムロールやウィンナーパンはそろそろ飽きたかなぁとも思い、
『焼きカレーパン』にしてみました。

以前『焼きピロシキ』を作りましたが、それのカレーパンバージョンです。
いやもっと手抜きかも(^^;)
ピロシキの時にはパン粉を上にのせてそれっぽく見せましたが
今回はただ艶出しに牛乳を塗っただけ。

それでも美味しそうにできましたよ♪

焼きカレーパン


(材料)

<ロールパン生地6個分>
強力粉       200g
バター         20g
砂糖          20g
塩           少々
牛乳         135cc
ドライイースト    小さじ1

<カレー味の具>
じゃがいも     小3個
ひき肉        50g
たまねぎ      1/4個
人参        輪切り2センチ
ピーマン      半個
マッシュルーム  4個

野菜は粗みじん

カレールー     ひと片
塩          少々


(作り方)

ロールパン生地材料を全てHBに入れて生地を作る。

ジャガイモはサイコロ状に切って茹でておく。

フライパンにひき肉を入れて炒め、野菜全ても入れてよく炒める。
茹で上がったじゃがいもを加え、カレールーも入れて炒める。

具

パン生地ができたら6等分して、ベンチタイムをおき
具を包む。

包む

二次発酵をオーブンの発酵機能で30分、
焼く前に表面に牛乳を塗り、180度で15~20分焼いたら出来上がり。


中身がたっぷりと詰まっているので
一つ一つが大きいんです(^^)V

中身

食べ応えのあるパンだったのに
みんなきれいにたいらげていってくれました♪

夕飯大丈夫だったかしら・・・(゜∀゜;)

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

新わかめの天ぷら

先日、夫の実家に新わかめを取りに行ったことにチラっと触れましたが
乾わかめと生わかめの二種類をいただいたんです。

昨日は生わかめを使って天ぷらを作ってみました。

新わかめの天ぷら

かりんとうのお友達が沖縄料理のもずく天ぷらを作って食べたそうで、
それを聞いて以来、私も食べたくて食べたくて f(´∀`;)

でもせっかく生わかめもあることだし、
もずくの代わりにこの新わかめを使って作ってみました。

わかめだけを天ぷらにしても味的にちょっと物足りないかなぁと思い
ちくわとねぎを入れることに。


(材料)

新わかめ        塩抜きした状態で一掴みくらい?
葱            太めで10センチ
ちくわ          1本

薄力粉          大さじ2
片栗粉          大さじ2
水             30~40ccくらい
だしの素         少々


(作り方)

新わかめは水に漬けて塩抜きをして
水気をよ~く絞って細かく切っておく。

新わかめ

ちくわと葱は小口切り。

ちくわと葱

ビニール袋にいれて薄力粉を少々まぶしておく。

まぶす

ボウルに粉もんと水を加えて混ぜたら
わかめ等を入れて衣をつけて油で揚げる。

揚げてます

サックりと揚がったらできあがり♪

う~ん♪これ美味しい!!!(≧∀≦)ノノノ
一口食べると、新わかめのいい香りがぷ~んと漂います!
ちくわと葱もいいアクセントになってグぅ~(笑)

そのままでも美味しいですが、ポン酢でいただくのをお勧めします。
揚げ物だけどさっぱり感がある春のおかずができました(^0^)ノ

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

カネロニのミートグラタン

昨日はストックしてあったカネロニを使ってミートグラタンを作りました。

カネロニはどデカいマカロニみたいなもので
スタフィングして使うことが多いパスタです。

カネロニ

カネロニのミートグラタン


あはは(^^;)中身を見せようとほじったら写真が美しくな~い!!(泣)

この大きな穴に詰め物をしてグラタン皿に並べ
ミートソースをかけてオーブンで焼きます。

ほんとはリコッタチーズに卵、ほうれん草、ベーコンなどなどを
入れたりするんですが
私はマッシュルーム、しいたけ、玉ねぎ、ほうれん草、ウィンナーをバターで炒めて、
それにゆでたじゃがいもをつぶして牛乳を少量入れたものを和えて
カネロニに詰めてみました。

詰め物


そこにミートソース(手抜きなレトルトです^^;)をのせて

レトルト

チーズものせて

チーズものせます

200度のオーブンで10分焼いたら出来上がり♪

出来上がり




今回は詰め物に水分があまりないタイプだったので
カネロニを2、3分茹でて使いましたが
最初に書いたリコッタチーズや卵などを入れる場合は
茹でて使わなくても大丈夫(^∀^)
オーブンで焼いているうちにカネロニも柔らかくなります。

このカネロニ、意外に中身がたくさん入るんで(゜∀゜;)))マジデ
お野菜もた~っぷりとれます。
ほうれん草なんて2皿で1把(あはは、そう言いながら少なめの1把ですが^^;)
入ってるんですよ!!!

たまにはこんな食べ方もいいですよね(^ー^)b



是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

豆腐で練ったかりんとう

先日、お友達からお雛様の野菜かりんとうをいただきました。
北海道のお菓子屋さんのものだったのですが
それが美味しくて美味しくて!(≧∀≦)

子どものお友達が来ていたので少しだけ出してあげると(これが間違い・・・)
『もっとくれー、もっとくれー』の大コール!!!
ほとんど食べられちゃったの(; ;)

なので私はかんとうに対して不完全燃焼な訳で
日々、食べたい~が募り、とうとう作るに至りました(笑)

いざ作るとなると美味しく作りたい!
白玉でよくあるように、お豆腐の水分で粉を練ってみることに。

これが大正解(^0^)ノノノノ
激ウマなかりんとうが出来上がりました~♪

豆腐を練りこんだかりんとう


(材料)

薄力粉             100g
砂糖                20g
豆腐               60g(粉の具合を見て加減してください)
ベーキングパウダー      小さじ1/2

黒砂糖             100g
水                大さじ1


(作り方)

ボウルに薄力粉とベーキングパウダー、砂糖を入れて
泡だて器でふるう変わりによく混ぜる。

豆腐を少しずつ加えて耳たぶくらいの固さになるまで練っていく。

一まとまり

一まとまりになったらビニール袋に入れて
厚さ5ミリくらいの四角に伸ばす。

伸ばす

この状態のまま冷蔵庫で30分寝かす。

長さ7センチ、幅5ミリくらいに切り分け
160度くらいの低い温度の油でちょっと色がつくまで揚げる。

揚げる

一度取り出し、今度は190度の高温にした油で二度揚げし
カリっと仕上げる。

二度上げ後

鍋に黒砂糖と水を入れて火にかけてブクブクとしてきたら
揚げたかりんとうを入れて、黒砂糖をコーティングする。

オーブンシートを広げた上に、からめたかりんとうを取り出し広げて冷ます。

冷めたらくっついているものをはずしジップロックのような袋で保存。

保存


これ美味い!!!(^-^)
私好みの歯ごたえのある固いかりんとうができました。

これに卵を入れればもっとクッキーのような食感になるんでしょうけど
私はこれが好き♪

でもね、作り終わった直後に夫の実家から電話が・・・(--;)ツクルノミテタ?
なんでも新わかめをいただけるらしく取りに伺わなくてはいけません。

ううっ・・・またしてもこのかりんとうはお使い物に使われる運命なのであった(ノДT)エーン

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

ドライフルーツ入り編みパン

まだまだ私の中でドラーフルーツ熱が続いております(^^;)

今回はドライフルーツ入りの編みパンを作ってみました。

ドライフルーツ入り編みパン

まあ、ただ単にこの編み編みをしてみたかっただけなんですけどね(笑)
生地にクリームチーズを入れてコクを出しました。

ただ、大失敗したのがHBに最初っからドライフルーツを投げ込んでしまったこと・・・ドヨーン
こんな失敗ばっかりだな・・・(泣)

気づいた時には後の祭り(´ `;)
だいぶ潰れて混ぜ込まれてしまいました(^^;)ハハハ

(材料)

強力粉            200g
パネトーネマザー      10g
砂糖              30g
塩               小さじ1/4
バター             30g
卵と牛乳を合わせて    130cc

ドライフルーツミックス    50g
くるみ             20g

クリームチーズ        40g
砂糖              15g

スライスアーモンド      少々
粉砂糖             少々


(作り方)

卵と牛乳までの材料を全てHBに入れて生地作りコースでスイッチオン!

くれぐれも私のように最初からドライフルーツを
入れてしまわないようにして下さいね(^^;)

ミックスコールが鳴ったらドライフルーツを投入。
一次発酵終了ブザーが鳴ったらそのまま発酵時間が50分になるまで放置。

とりだして丸めなおしたらベンチタイム20分。

長方形に伸ばして、クリームチーズと砂糖をよく混ぜたものを
表面に塗り、三つ折にして閉じる。

片方の端を残して真ん中に切れ目をいれて
クリームチーズが層になっているほうを上にして編む。

編み終わりを閉じてオーブンの発酵キーで二次発酵40~50分。

焼く前

スライスアーモンドを上に乗せて、180度で20~30分焼く。

焼き上がり

上に粉砂糖をふってできあがり(^0^)ノ


さっそくカットして濃い目のコーヒーといただくと・・・・

カット


『美味しい~~~!!!』

クリームチーズがいいアクセントになってとってもいい感じです。
でもやっぱりドライフルーツが無くなっちゃってますね(T T)

はぁ~(嘆)いつになったらドライフルーツがぎっちり詰まった
私好みのパンが焼けるようになるんだろう・・・

日々精進ですな(^^;)

       

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

山本商店さんのひたし豆

昨日も築地買出しシリーズで、山本商店さんの豆を使って
ひたし豆を作りました。

ひたし豆

ひたし豆とは青大豆をだし汁に漬けたもののことです。

ほんとは同じひたし豆でも鞍掛豆が欲しかったんだけど
もともとの流通量が少ないので残念ながら山本商店さんでは
置いてありませんでした。

作って食べてみるとやっぱり香りというかコクが
普通の青大豆では足りないように感じます。

まあもちろん好みの問題で、これはこれでとっても美味しいんですよ(^^;)

食感はそうだなぁ・・・枝豆みたいかな。
ちょっとコリコリ・・・うーん、違うなぁ・・・サクサク・・・これも違う・・・
あの茶豆をちょっと固めに茹で上げたような食感です!

スーパー等でも青大豆は置いてありますのでぜひ一度お試しください!(^0^)ノ


(材料)

ひたし豆(青大豆)   1カップ(乾燥状態で)

青大豆

だし汁(これは鰹だしが合うと思いますがお好みで)    2カップ
酒             大さじ2
醤油            少々
塩             少々

鰹節            お好みで

(作り方)

ひたし豆は水でよく洗い、たっぷりの水に漬けて
一晩おく(6~10時間)。

水で戻します

漬け汁を作る。

数の子の漬け汁というとわかりやすいかもしれません。
それでいいんです(^^;)

甘さはお好みで足してください。
私は甘くないのが好きなので入れてないだけです。

一晩漬けておいた豆をその漬けておいた水ごと茹でます。
アクはこまめに取ってね。

茹でます

茹で時間はだいたい20分くらいでOK。
食べてみてちょっと固いほうが美味しいと思います。

豆をザルにあけ、そのままだし汁に入れます。

だし汁につけます

冷めたら出来上がり。
お好みで鰹節をのせてください。


ぷっくりと茹で上がった青大豆ちゃん♪
ほんと食べてると枝豆のようです。

今回はひたし豆にしましたが、茹で上げたあと塩をふって食べても美味です。
この場合、冷めたらジップロックのような袋に入れて冷凍ができます。
枝豆ごはんみたいにしてもいいですね♪

おかずはもちろん、おつまみや小腹対策のおやつとしても最適!
枝豆好きな人なら、きっと気に入ってくれるはず(^ー^)b

さやから出さなくていい分、ガシガシ食べれてしまうので
あっという間になくなっちゃいます(--;)

くれぐれも食べすぎには注意しましょう(笑)←えっ?私???(゜∀゜;))))



是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

佃権の千代田でおでんもどき

築地に出かけたことは昨日のブログでも書きましたが
その時にゲットした佃権のおでん種、千代田を使って
『おでんもどき』を作ってみました。

おでんもどき

なぜ『おでんもどき』なのかというと、息子さんはおでんがあまり好きではありません。
練り物も大根もこんにゃくもあまり食べてくれないんです。

ただ唯一食べるのがじゃがいも!
これはただ単に息子が芋好きということなんでしょうが
おでん味のついたじゃがいもならたくさん食べるんです。

なので練り物に玉ねぎがたっぷり入っていて、
まわりをベーコンでくるんである千代田は
そんなじゃがいも好きな息子さんにぴったり!

佃権の練り物はほんとにいい出汁が出るんです。
ここのを食べるととスーパーで売ってるものでは物足りなくなっちゃうかも(^^;)


(材料)

おでん種(今回は佃権の千代田)     1個

佃権千代田

ベーコンの幅を見ていただけると、どんだけ大きいかがわかりますね(゜∀゜;)

じゃがいも       2~3個

昆布だし        適量(これは以前にも書きましたが、昆布を乾煎りしてミルにかけたもの)
ほんだし        少々
お醤油         少々
お塩           少々
水            2カップくらい

ほうれん草      1把


作り方はもう普通のおでんと同じです。
余計な味付けは一切なくてもおでん種からいい出汁がでます。

ことことと煮上がったら、茹でておいたほうれん草を添えて出来上がり。



うーん♪
ほんとにいいお味になってます。

こんなスピード調理なのに専門店のようなおでんの味、
まさに佃権マジックですな(^ー^)b



是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

築地~月島散歩

昨日は朝早くから電車に乗って東京の築地に行ってきました。

場外場内


相変わらず平日なのに活気があって、人もたくさん。
あら?写真で見るとそんなに人がいるようには見えませんね(^^;)
確かに人出はあったけど、寒さのせいか観光で来てる人はそんなにいなかったかも。

場内外のあっちこっちで買物をしまくってきましたよー。
(とは言っても持って帰る道中が長いので、そんなには買えませんでしたが・・・)

朝、子どもを送り出してからすぐに出かけたものの
合流するお友達にはとうてい間に合わず(^^;)
まずはお友達にネギトロをゲットしておいてもらいました。

このネギトロ、1000円でパックにみっちり入っていて
ものすごくお得なものなんですが、ほんとに美味しい(≧∀≦)ノノノ

ネギトロ丼

これなら魚嫌いの息子も食べるので(オマケに大好きなの・・・何故?)
二人で山分けですよ!

夫が赴任中でなかったらお魚や卵焼きなんかをもっと買って帰るんですが
なにせいつ帰ってくるかがわからないので
とりあえず冷凍できるあじの干物(夫が大好きなんです)だけ買うことに。

卵焼きもお店が数ある中、私が好きなのは『大定』。
『松露』はデパートでも買えるし、テリー伊藤の実家で有名な『丸武』もありますが
一番私好みの味が大定なんです。
でも、さすがに二人で1本は食べれないので今回はあきらめてきました(´ `;)

そして場外から場内へ移動。

お昼ごはんは他のメンバーと合流してもんじゃを食べる予定だったので
場内の美味しそうなお店を前にお預け状態(; ;)オナカスイター

場内では茂助だんごを買いにいきました。

茂助だんご外観茂助だんご

これは息子ちゃんへのお土産ね。
あんこがたっぷりとついたものとお醤油がからんだものがあり、
両方ともものすごく美味しい!(≧∀≦)

そしてまた場外へ戻り、今度はおでん種で有名な『佃權(つくごん)』へ。

これまた夫が大好きなものなんだけど、息子はいまいちなので
少量、私の好きなものだけ買うことに。

そして次はお豆を買いに山本商店さんへ。
お豆はどれを買ったらいいのかわからないくらい種類がたくさんあるんですが
今回はその中でもひたし豆を買いました。

またそのうちブログ内で買ってきたものを使って作ったものをアップしますね。

さて、せっかく築地に来たのに何にも食べないのは寂しいので
鰻の串焼きを買って食べ歩き(^^)V
『美味しい~!!!』
もっと食べたいのをぐっとこらえ、そろそろ月島へ歩いて行くことに。

勝どき橋もんじゃ屋さん

勝どき橋です。
久しぶりに渡ったなぁ。

しばし歩くこと15分くらい?
月島のもんじゃ屋さん『』に着きました(^0^)ノ

ここのもんじゃ美味しい!!!!
写真をまたもや撮り忘れてしまいました(; ;)
まあ、もんじゃですからね^^;絵づら的には無くてもね・・・(笑)

明太子、餅、チーズの組み合わせがめちゃくちゃ美味しかったです。
今まで食べた中で一番かも!(゜∀゜)
久しぶりにもんじゃを焼いて楽しかった~♪



楽しい時間はあっという間に過ぎて行っちゃったけど
満足、満足大満足な一日でした(^-^)b




是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

ひな祭りのお寿司

昨日はひな祭りでした。

お雛様

我が家は息子一人なので、子どものためのひな祭りはしないのですが
私が女の子(?)なので、ひな祭りのご飯は毎年作ります(-∀-)

今年も普通にちらし寿司を作る予定だったんですが
朝、はなまるマーケットを見ていたら、なにやらいいものを使って
かわいいお寿司を作っているではありませんか!!!

そのなにやらいいものとは牛乳パック!!!
これを型にして菱餅のような形にしていたのです(≧∀≦)ノ

朝空いたばかりの牛乳パックを洗ってカットして乾かしておいたら
もうその後はずーっとどんな菱餅寿司にしようと、頭の中はそればっかり(^^;)

夕方になっていそいそと準備を始めます。

そしていよいよ詰めます♪

お皿に牛乳パックをちょっと菱餅風に形をなおし、のせます。

寿司飯、干し椎茸の甘煮
寿司飯、炒り卵
寿司飯、レンコンの甘酢漬け(食紅でほんのりピンクにしています)
寿司飯、インゲンの細切り

牛乳パックで

中の寿司飯を押さえながらゆっくり型を取ります。

層になってる!

ほら!層になってるでしょ!!!

菱形ちらし寿司

上にとびっこと鰹のたたきをのせたら出来上がり(^0^)ノ


夕ご飯だよ~と息子に声をかけると、食卓に息子が近寄ってきました。

『あっ!ケーキだ!!!』
『えっ?ご飯???』
『この白いのがクリームに見えたんだよ、よく見るとブツブツしてんじゃん(お米のことらしい)』
『上にのってるとびっこが光ってたから苺にも見えたんだよな・・・』


よっぽど悔しかったのか恥ずかしかったのか
しば~らく独り言のように言い訳をしておりました(-∀-)フッ

そんなに見えないんなら諦めて眼鏡すればいいのにね~(-Д-)ノ

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

一人用土鍋でパエリア

昨日はなんだか洋風魚介が食べたくて、でも魚介は息子が食べれない・・・
ならばと、一人用土鍋でパエリアを作ってみました~(^0^)ノ

一人用土鍋でパエリア


ふふふ(-∀-)
ここで読んでいる方は疑問がむくむくとわき上がりますよね、
息子はこのパエリアを許したのかっっっ(゜Д゜;)って・・・

食卓にはちゃんと二つ土鍋がのってましたよ。
まず、最初に私の土鍋の蓋をとり、嫌がらせのように
パエリアを混ぜて、魚介の匂いを撒き散らしてみました(-m-)フフフ

そしたら案の定『ウエ~、ヘンな臭いがするー(`Д´;)』と言いながら
テーブルに近寄ってきました。

私のパエリアを見ると、
『ウワ~、食べれない~; ;』とちょっと涙声。

ここまできたら、息子さんの土鍋の蓋をとり・・・



五目炊き込みご飯

『U君のはこれだよぉ~』と五目炊き込みを見せたら
『ああ!よかった~、こっちだったらどうしようかと思った。』と
鼻をつまみながら喜んでました。

鼻をつまみながらってどうよ!(--;)

そんなんだからイヂワルしたくなるのよね~(-Д-)マッタク


(材料)

米  1合

野菜お好みで
今回はトマト、玉ねぎ、ピーマン、赤ピーマン、ニンジン、エリンギ、レンコン
全て大さじ2ずつくらいかな~(^^;)

鶏肉、イカは各大さじ2くらい

アサリ 6個

そして今回はお手軽にパエリアの素を半量使ってみました。
残りは密封して冷凍庫で保存にしました。

パエリアの素



(作り方)

米は洗ってざるにあげておく。

あさりは砂抜きをして鍋に入れ、酒蒸しにしておく。

鶏肉、イカ、野菜を食べやすい大きさに切り、
フライパンにサラダ油をひいて炒める。

野菜を炒める


土鍋に米を入れ、水と、あさりを酒蒸しにしたときのスープと、
パエリアの素を合わせて1カップを入れる。

米とスープ

そして炒めた野菜と付属のスパイスハーブを入れて蓋をして炊く。

炊き上がったらあさりを入れて、蒸らしたら出来上がり(^^)V


出来ました!!!
ちゃんとおこげも出来てパエリアです(≧∀≦)ノノノ

これこれ~!
これが食べたかったのよぉぉぉ♪

魚介の香りもほどよく漂っていて・・・



(お待たせいたしました^^:)


もうここはスペイン~ヽ(´∀`)ノってな気分が味わえます(笑)
↑しつこいね^^;誰も待ってないのに、字まで大きくしてるし・・・

ぜひスペインの春風に吹かれてみてくださいませ



是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

息子さんの鶏の磯辺焼き

昨日は夕飯の支度をしていると、
息子さんが何を思ったか手伝いをすると言い出しました。

ほとんど終わりに近かったんだけど、ここで何かをさせないと
調理と縁のない子になってしまっても困るので
息子さんが食べる予定だった『鶏の磯辺焼き』を作ってもらうことに。

これはただ単に鶏胸肉を棒状にカットして、下味をつけて
海苔で巻いて焼くだけなので、説明だけして任せてみました。

そして、ジャジャ~ン♪

鶏の磯辺焼き

ちゃんと美味しそうに出来てるではないですか!!!(≧∀≦)ノノ

息子さんに『おぬしなかなかやりおるのぉ』と言ったら照れる照れる(^m^)
楽しかったらしく、またお手伝いをすると言ってました (-∀-)V シメシメ

そして、その他にはまたまた恒例のizuさんの焼き焼きシリーズ!!!
えのきのお焼き』と『新わかめの☆コリコリお焼き』を作ってみましたー♪

焼き焼き

正確には新わかめが売ってなかったので『糸昆布』で代用です。
緑のほうれん草に見えるものがそれです(^^;)

でも食感はコリコリ!!!(えのきもね♪)
私、この小さく丸めて焼く物が好きなんですよね~。
生理的にとっても愛着を覚えてしまうんです(笑)

お腹にもたまってくれて、美味しいおかずになりましたー(^0^)ノ
izuさんありがとー!!!

あとは高野豆腐の煮たもの。
今回は甘めに油揚げと煮てます。

高野豆腐と油揚げの煮物

そしてモロッコインゲンの和え物。

モロッコインゲンの和え物



さて、食べる時になって・・・
息子さんは自分の作ったものがよっぽど嬉しかったらしく
最初に一口食べたら最後まで取っといてました(笑)

今度は息子さんに何を作ってもらうかな~(゜ω゜)

是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

ドライフルーツのクグロフ

昨日は久しぶりにドライフルーツがたっぷり入ったパンが食べたいと思い
クグロフを作ってみました(^0^)ノ

ドライフルーツのクグロフ

もともとがドライフルーツ好きの私。
ほんとは死ぬほど入れたいのをぐっと堪え(笑)
これくらいにしときました(^^;)

独身の頃、会社の人たちとクリスマスのシーズンになると
ドライフルーツとナッツがぎっしり詰まったケーキ缶を
アメリカから通販で買ったっけなぁ~。
もう、ケーキというよりはヌガーのようにみっちりとドライフルーツとナッツなの。

あの甘々なケーキをイメージしたんだけど、それにはぜんぜん及びませんね。
そんなに入れたら間違いなく膨らまないだろうし f(゜∀゜;)ハハハ


(材料)

強力粉             200g
パネトーネマザー        10g
卵                 1個
牛乳(卵と合わせて)     140cc
砂糖                20g
塩                小さじ1/2
バター               20g

ドライフルーツ           50g
くるみ                20g


(作り方)

ドライフルーツとくるみ以外の材料をHBに入れて捏ねはじめ
材料投入ブザーが鳴ったら、ドライフルーツとくるみを入れてまたおまかせ。

HBにおまかせ中

発酵に入ったらその時間から約一時間、一次発酵。

ほとんどのHBは一時発酵の時間は30分くらいなので
終了ブザーが鳴った後、時間までそのまま放置。

取り出して丸めなおしたら軽く霧吹きをしてベンチタイム20分。

また丸めなおしたら、ひとかたまりの真ん中に穴をあけて
バターを塗ったクグロフ型に入れて再び霧吹きをして
オーブンの発酵キーで約40~50分二時発酵。

180度のオーブンで30分焼いたらできあがり。

焼き上がり

型から外して冷まします。


カットすると、ふわふわな生地にドライフルーツが点在しています。
くるみの歯ごたえもあり、ちょっと美味しいかも~!!!(^m^)

なかなか口溶けもいいです。
パネトーネマザーのおかげかな(^^)V

今朝の朝食にぴったりのクグロフ!
軽くトーストしてクリチー塗って食べようかな~ヽ(´∀`)ノ


是非ポチっと
↓↓↓押してくださると・・・

うれしいなぁ♪
その応援が私にはすごく励みになります(≧∀≦)ノノノ


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。